Top > クラス > ソードウイング

クラス/ソードウイング

Last-modified: 2010-04-05 (月) 15:45:23

ソードマンソードウイング [ / ] / シールドウイング[ / ]    ストライダーボウウイング[ / ] / シャドウウイング[ / ]
ウィザードスピリットウイング[ / ] / スペルウイング[ / ]    クレリックキュアウイング[ / ] / チャントウイング[ / ]


近接攻撃タイプ
ソード ウイングは剣の星に従うディーヴァだ。
各種ソードからハルバードに至るまですべての武器を巧みに操り、各武器の特性に合った多様な戦闘技術に磨きをかけている。
派手なスキルや小技を使うよりは力強く正確な打撃で敵を粉砕する事を好む。
そのためソード ウイングは刃と刃がぶつかり合う白兵戦で真価を発揮し、大部分のレギオンで中心的役割を担うことになるだろう。
ソード ウイングとしての能力を磨き上げるにあたり、天族は正義の戦争を司るネザカン神の教えを信奉し、
魔族は破壊と殺戮を司るジケル神を崇拝している。
(「The Tower of AION」公式サイトより)

目次

クラス特性 Edit

項目内容備考
基礎ステータスSTR 115 / VIT 115 / AGI 100 / DEX 100 / INT 90 / WIL 90
使用武器ダガー / ソード / メイス / グレートソード / ハルバード / ボウ
使用防具ローブ / レザー / チェーン / プレート
特徴・攻撃力が高い多様な武器を使うことができる・高い防御力を持ったプレート防具を着用することができる・物理攻撃に特化した多様なスキルを習得することができる

クラス紹介 Edit

ソード ウイングの最大の特徴は、高いVITを持ち多様な武器を自由自在に使いこなすという点だ。
ソード ウイングが使用できない武器は、ウィザード系列の武器のみで、その他の武器はすべて上手に扱うことができる。
また、高い攻撃力を持った両手武器と高い防御力のプレート防具を装備できるため、常に最前線で敵と相対して戦う役割を担うことになる。
戦闘スタイルは、ソードマンのアップグレード形態となるため、基本的な戦闘スタイルはソードマンと大きな違いはないが、
ソードマンよりさらに多様な範囲攻撃と連続攻撃のスキルを持っている。
シャドウ ウイングが1対1に特化されたクラスならば、ソード ウイングは1対1だけでなく1対多にも対応でき、
また多対多の戦闘でも大きな活躍が期待できる。
保有しているスキルを確認するだけでもこのクラスがどんな性格を持っているのか十分に把握できるだろう。
ただし、シャドウ ウイングやスペル ウイングのように防御より攻撃に特化したクラスに比べると
ダメージ ディーリング能力が低くいため、純粋に攻撃に特化されたクラスに比べると攻撃力は劣る。
しかしシールド ウイングほどではないが、高い防御力とVITを土台に安定した戦闘が可能だ。

プレイスタイル Edit

ソロプレイ Edit

両手にソードを持ってシャドウ ウイングのように派手なプレイを楽しむことができる
ソード ウイングは、状況に合わせて多彩な武器を使用でき、さらに多様な攻撃スキルと高い防御力を持ち、
ソロプレイを進行するのに適しているクラスの一つだ。
しかし、自らの回復スキルが十分でなく、戦闘時は常にVITの状況に気を使わなければならない。
ソロプレイを進行する場合は、シールドを使わずに両手武器のグレートソードやハルバードを利用するか、
またはスティグマ スキルのトゥーハンド ウェポン マスタリースキルを習得した後、
ソードを二刀流で活用する方がいいだろう。
両手武器を使えばシャドウ ウイングに劣らないダメージ ディーラーになることができるが、
スキルの一部を使用できず、通常攻撃もオプションが追加されたソードを使わない場合には大きい効果を上げにくいため、
ある程度のレベルになってから使用を検討すると良い。

パーティープレイ Edit

範囲スキルによって多彩なスタイルのパーティープレイが可能
ソード ウイングは接近戦スタイルにもかかわらず範囲型の攻撃を多数保有しているため、
同時に多数の敵を相手にしなければならないパーティープレイ時にも威力を発揮する。
このようにソード ウイングは、ダメージ ディーラーと補助タンカーの役割を行える優れた能力を持っている。
しかし、実際にはタンカーの役割にはシールド ウイングが、ダメージ ディーラーの役割にはシャドウ ウイングと
スペル ウイングが適していることから、見方によっては中途半端な接近戦スタイルのキャラクターに見えることがあるかもしれない。
そのためパーティープレイでソード ウイングが活躍するためには、多彩なスキルを活用して敵の動きを封じ、
挟み撃ちにあった場合には、その能力を活用してヒーラーやウィザード系列のクラスを優先的に保護した方が良い。
そして何よりもシャドウ ウイングに比べて、多数のモンスターを相手にするのに最も適したスキルを持っているということは、それだけパーティーでの戦闘で活躍をするチャンスが多いという意味でもある。
したがって、各スキルの特性を十分に把握して適切に使用できるよう入念な練習をしておく必要がある。

装備 Edit

プレイスタイル使用武器使用防具上昇能力備考
ソロプレイグレートソード / ハルバードプレート攻撃力、HP、物理防御
パーティープレイハルバード / ソード / シールドプレート攻撃力、物理防御、クリティカル

プレート防具を装備すれば、それ以下の防具では満足できなくなる
「タワー オブ アイオン」内のほとんど全ての武器と防具を着用できるソード ウイングにとって装備選択は何より重要だ。
装備=戦闘力という公式はソード ウイングの為のものといっても過言ではない。
ソード ウイングはハーブ トリート スキルの他に自身のVITを回復させる確実な手段がない。
そのため、敵の攻撃によるダメージを最小化するために防御力が高い防具を選択するのが基本だ。
したがって転職後に装備できるプレート系列の防具を装備していくと良い。
魔石の選択は、狩りを目的とするならクリティカル増加を選択し、
アビスのようなRvRを目的とするならVITを選択した方が良いだろう。

重要ステータスSTR / VIT / AGI

ハルバードでクリティカルが炸裂すれば大ダメージ!
ハルバードの使用はソード ウイングだけの特権だ
両手武器とプレート防具の組み合わせは途轍もない戦闘能力を誇る!

武器の選択についてだが、ソード ウイングは選択の幅が非常に広く、
一般的によく使われる武器はグレートソードやハルバードとなる。
二つの武器それぞれに長所短所があるので、直接使ってみて自分の好みに合った武器を選択すると良いだろう。
もし高性能のソードを入手した場合、スティグマを通して、
両手でソートを持てるトゥーハンド ウェポン マスタリースキルを習得し、高い攻撃力を得ることも可能だ。
両手持ちの場合は、2個のソードが持つすべてのオプションの効果を受けることができ、
性能が良いソードを2個持った場合は途轍もないオプション効果を得ることができる。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/クラス/ソードウイング?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White