Top > クラス > ボウウイング

クラス/ボウウイング

Last-modified: 2009-08-07 (金) 07:11:14

ソードマンソードウイング [ / ] / シールドウイング[ / ]    ストライダーボウウイング[ / ] / シャドウウイング[ / ]
ウィザードスピリットウイング[ / ] / スペルウイング[ / ]    クレリックキュアウイング[ / ] / チャントウイング[ / ]


特殊攻撃タイプ
ボウ ウイングは、優れたボウのスキルを持ったディーヴァだ。
ボウ ウイングの武器はボウだけではなく、ソードとダガーも扱うことができ、またトラップを使った変則的な戦術にも強い。
遠距離からの攻撃時はボウを、近接戦闘時にはソードやダガーを、敵の接近が予想される場合はトラップを利用するなど、
相手との位置や状況に対応した戦闘方法を選択することができる。
ボウ ウイングは多彩な戦闘方法と同様に自由な人生を追求し、また生存本能が強いため、
どんな環境にも適応することができる。ボウ ウイングが敬う神は天族の場合は自由な魂を司るバイゼル神で、
魔族は死を司るトリニエル神だ。
(「The Tower of AION」公式サイトより)

目次

クラス特性 Edit

項目内容備考
基礎ステータスSTR 100 / VIT 100 / AGI 115 / DEX 115 / INT 90 / WIL 90
使用武器ソード / ダガー / ボウ
使用防具ローブ / レザー
特徴・遠距離から敵に安定した攻撃を行うことができる・多彩な状態異常効果を持ったトラップを使うことができる・遠、近距離スキルをすべて保有していて状況対処能力に優れる

クラス紹介 Edit

ボウ ウイングはシャドウ ウイングとは対照的に、遠距離攻撃武器のボウを使った攻撃にに特化されたクラスだ。
ボウを使用できるソード ウイングやシャドウ ウイングとは異なり、多彩なボウ関連スキルとトラップを使用することができ、遠距離から安定してターゲットを攻撃することができる。
全クラス中唯一トラップを活用できるボウ ウイングはトラップを活用して敵の接近を封じ込め、
状況によっては敵の背後に忍び寄りサドン アタックを加えるなど、多彩な能力を持っている。
しかし、その一方で効率的な戦闘を行うためにはアローやトラップの材料などを常に購入する必要があり、
他のクラスに比べお金が多くかかるクラスとなる。

遠距離から、時には接近して、これこそがボウ ウイングのプレイ!
シャドウ ウイングと同じように回避能力は高いが、基本的にボウ武器の特性として攻撃速度が低いため、
ターゲットの接近を許せば危機的な状況に陥ることがある。したがって最大限ターゲットの接近を許さずに、
常に一定距離を保ちながら戦わなければならない。
幸いにしてターゲットの接近を防げる多彩な攻撃スキルを持っており、またソードとダガーの装備も可能なので
それ程大きな問題ではない。
しかしながら効率的な攻撃スキルは中盤以降に習得するため、比較的大器晩成型のクラスだといえるだろう。

プレイスタイル Edit

ソロプレイ Edit

グルー トラップを活用すれば安定したハンティングが可能
ボウ ウイングは遠距離から敵を攻撃し、効率的に敵の動きを封じ込められるためスムーズなソロプレイが可能だ。
最も一般的な戦闘スタイルは、先に遠距離攻撃を通じて十分にダメージを負わせた後、距離を広げながら攻撃したり、
ターゲットが接近した時は近接戦闘に適した武器にセッティングを変更して攻撃するスタイルとなる。
しかしシャドウ ウイングに比べて近接攻撃力が低く、また危機回避用スキルがそれほど多くないため、
危機に陥る可能性も考慮してトラップを活用して安全に戦闘を行おう。
スティグマ スキルのバックワードスラッシュを習得したらターゲットとの距離を無理なく広げることができ、
安定した遠距離攻撃が行えるので参考にしよう。

パーティープレイ Edit

範囲攻撃のアロー ストームの派手なエフェクト!
パーティープレイ時にボウ ウイングは強力な後方支援型ダメージ ディーラーの役割を担当する。
また遠くにいるモンスターをおびき寄せるのもボウ ウイングの役割である。
だが防御力が低いため、モンスターの敵対値を適切にコントロールできない場合は
パーティー全体が大変危険な状態に陥る場合があるので、モンスターを攻撃する時は常に注意が必要だ。
パシフィケーション ウィスパーを使って、ターゲットに対する敵対値を減少させるのも一つの方法である。
一般的にボウ ウイングはシャドウ ウイングやソード ウイングに比べて、被ダメージ耐性が弱いため、
状況によって、ダメージ ディーラーやメイジの役割を担当した方が良いだろう。
スペル ウイングがいない場合でもボウ ウイングはスペル ウイングの役割を十分に代行することができるからだ。
ボウ ウイングの攻撃スキルはステータス異常効果を持ったものが多いので、
モンスターの攻撃対象がヒーラーや自分に変更された場合は、このような攻撃スキルを適切に活用しよう。

装備 Edit

プレイスタイル使用武器使用防具上昇能力備考
ソロプレイボウ / ダガー / ソードレザークリティカル / HP / 命中
パーティープレイボウレザークリティカル / HP / 命中率

回避を増加させるアラート アイを使うことで、ある程度回避能力を補う事が可能だ!
レザー防具までが装備可能なボウ ウイングは比較的防御力が低いクラスだ。
また同一系列クラスのシャドウ ウイングに比べると回避能力が低く回避にも多大な期待は禁物だ。
したがってこのような短所は装備と魔石を活用してある程度克服する必要があり、
プレイ時にもできるならターゲットの攻撃を受けないように、敵の接近を最大限阻止しなければならない。
防具のオプションは可能な限りクリティカルや攻撃力、命中率を高めることができるものを選択しよう。
なぜなら、ボウはハルバードとグレートソードの次に攻撃力が高い武器だが、効率的な攻撃を行うためには
クリティカル率を高めることが最も効率的だからだ。

重要ステータスDEX / VIT / AGI

スティグマでバックワード スラッシュのような近接スキルを追加することができる
スキルの使用で自身のステータスの強化も可能だ
ポリモーフ: ライカンを使えば1分間、効率的な戦闘が可能だ
武器の場合はボウとダガーをすべての場面で活用した方が良い。
ボウ ウイングは近接戦闘時にも役立つスキルを持っているので、敵の接近を許した場合は果敢に武器を交換して使おう。
レベルが上昇するにつれボウの攻撃力に比べて、近接攻撃力が劣ってくるため使用頻度はだんだんと減ることになるが、スティグマ スキルのバックワード スラッシュを活用すればターゲットとの距離を上手く広げることができるため、
その活用度は高いものとなる。
しかしボウ ウイングはやはりボウを使用している時に、最も戦闘能力が高くなるので、
戦闘時にはこの点を忘れないようにしよう。
もし対人戦を楽しむプレイヤーなら、命中率を高めた方が良いだろう。
なぜなら基本的にボウ ウイングは高い命中率を持つクラスだが、攻撃がはずれた場合は危機に陥る確率が高いため、
対人戦では命中率も重要な要素となるからだ。

優秀な遠距離狙撃手 Edit

派手で強力な遠距離攻撃スキルで武装したボウ ウイング
ボウ ウイングは遠距離攻撃のメリットや多彩な相手攪乱スキルといった優れた能力を持つクラスだといえる。
コントロールしなければならない要素が多いだけにプレイヤーの技量が問われるクラスだが、
対人戦やRvRで大きな活躍をみせてくれるだろう。
特に、スキル詠唱時のモーションを取り消すことができる、いわゆる「ジャンプ ショット」の活用は
ボウ ウイングの活用範囲をより幅広くしてくれるだろう。攻撃なら攻撃、攪乱なら攪乱と多方面で優れた能力を
発揮するクラスがボウ ウイングだ。あなたはボウ ウイングに魅力を感じませんか?

マクロ例 Edit

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/クラス/ボウウイング?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White