Top > 公式掲示板のまとめ > 運営・FSについて

公式掲示板のまとめ/運営・FSについて

Last-modified: 2010-10-30 (土) 11:44:46

FSについて Edit

Q.FSは劣化GMだ。FSとしての役目を果たしていると思いますか?No.5585 (41) Edit

FSはゲームコンテンツ部門に所属しており、その主な役割はイベントの実施です。強制移動や変身等のコマンドが使えますが、それはイベントを行うために付与されたもので、原則としてそれ以外には使えません。また管理上の理由で使用を厳しく制限されています。結構厳しいんですね。

一方、GMという役職はAIONサービスチームには存在せず、不正利用者対応は専任のSPTチームが対応しています。なので両者の役割は完全に分かれています。

FSもできれば多くのイベントを企画し、参加したいと思っていますが、現在は最近増えつつあるアカウントハッキングへの対応にその時間の大半を割いています。本来FSの仕事ではないのですが、いまはまず被害に遭われたお客様への対応を最優先……ということなのでしょう。

私自身は、もっとFSさんが自由にイベントができたらいいのにと思っています。凝った内容なら最高ですが、かくれんぼとかクイズ大会とか、そんなのがあっても楽しいんじゃないのかな。

でも、「そんなイベントならいらない」という方も多いのかもしれないですね。皆さん、正直なところどうですか?

Q.ボランティアなのか、マーケティング業務の一環で仕事として行っているのか?No.5585 (41) Edit

FSチームは全員社員で、ボランティアやアルバイトではありません。

組織的にはマーケティングではなく、ゲームコンテンツ部門に所属しています。

強いコマンドが使えますが、勝手に使うことはできません。許可が必要です。

Q.北米鯖でGMさんがRMT広告を出していたキャラをその場でBANしてる動画があったような・・ No.5585 (41) Edit

その動画、気になります。私にも教えてください。

日本とアメリカでは法律が違うので、また違った対応が可能なのかもしれません。

Q.ベルテロン潜入イベントの際に発生した事件について運営内部の意見を教えてください。No.5585 (41) Edit

  • イベントでFSが、本来PvPができない地域に敵対種族を移動させたことがあった。
  • FSがPvPを行わないように注意したが、一部のプレイヤーがPvPを行ってしまうことがった。

普段は見ることができない風景が楽しめたら……ということで企画されたイベントでしたが、

しっかりした進行管理ができず、当日巻き込まれてしまった方に大変申し訳なく思っています。

観光イベントはこの時が初めての実施で、対応フローが完璧ではありませんでした。

しかし全員がこの件で多くのことを学び、現在は新たなフローが用意されています。

今後はフローに添って毅然とした対応を行っていきますので、ご容赦いただければ幸いです。

決して十分な補償であるとは思いませんが、PvPの結果についてはイベント前の状況に戻したとのことです。

Q.要塞IDを募集しているPTにFSが加わり、FS権限でユニアイテムを出したという噂は真実でしょうか?No.5585 (41) Edit

結論からいうと真実ではありません。

FSさんにはアイテムのドロップ率やドロップアイテム自体を変更する能力はありません。そもそも機能的にありません。

ときおりイベントとして実施されるワールド全体のドロップ率の変更は可能ですが、その場合はすべてのドロップに適用されますし(現バージョンでは)メンテナンスも必要です。

FSさんがいてもいなくても確率に変化はなく、運がよければ落ちますが、運が悪ければ落ちません。

たまたまFSさんがいたときによいアイテムが落ちたので噂になったのだと思いますが、確率というのはそういうものなのだと思います。

Q.GMコールは実装しないの? No.5586 (27) Edit

現在のところ、予定はありません。
補足の回答

自分がやっていて感じてるのですが、お客様への対応はとても時間の掛かる作業です。

可能であれば同時接続者数と同数のGMを待機させればリアルタイムで対応できるのですが、それはまず不可能です。

また仮に同時接続者数の1/100のGMを待機させたとしても待ち時間なしで対応できるかどうか、私にはわかりません。

なんだかコストも大変なことになりそうな気がします。

コールを受けても結局「**分待ちです」とか「承りました。後日ご連絡いたします」では意味が無いと思いますので、現在の仕組みは現実的な選択であるような気がします。どうなのでしょう?

Q.NCJでできることできないことを教えてください No.5677(14) Edit

先日行われたオフラインイベントにて、いくつかの日本独自仕様が発表されました。

NCJはタイトルのローカライズと運営がその主たる業務で、開発に直接係わることはできません。しかしncsoftに「海外開発チーム」が設立されたことで、多少は意見を反映することができるようになりつつあります。

いま私たちにできることは以下のとおりです。

・各ワールドの獲得経験値とドロップ率の調整(種族単位の変更は不可)

・IDの入場待機時間の調整

・アンケートやイベントを通じたアイテムの付与

・FSイベント(過去に実施されたようなもの)

少し時間が必要ですが可能かもしれないことは、以下のとおりです。

・独自アイテム、独自ペットの実装

・独自イベント(システムを使用するもの)の実装

だいぶ時間が必要ですが可能かもしれないことは、以下のとおりです。

・劣勢バフの見直し

おそらく日本だけの要望では実現が難しいのは、以下のとおりです。

・クラスの能力の調整(新スキルの追加など)

・新しいエリア、新しいIDの追加

・新しいシステムの追加(同種族PvPシステムなど)

ほか、「これはどうなの?」とお尋ねいただければ、上記のどれに属するか回答できるかと思います。

担当者からの補足 Edit

FSチームには個人的にも親しい人がいて、ときどき一緒にお昼を食べたり、仕事が引けた後飲みに行くことがあります。

そしていろいろ話をします。仕事の話ばっかりじゃないですけどね。

FSさんはもっと頻繁にワールドに出現して多くの皆さんと話をしたいと思っているようですが、ご指摘のように特定の方と仲がいいような印象を持たれてしまうのもよくありません(……と私は思います)。

でも実際にワールドに出現するとごく限られた方としか話ができないし、気軽に話しかけてくれる方のほうが会話も弾むはずです。逆に特定の方を避けるわけにもいきません。

誤解を受けないように多くの方と関係を築くのは難しいことですね